合コン・街コン・婚活パーティー後に送ると、女性に好印象のメール/LINEのテクニック、お礼メールの書き方や文章例、次回のデートのお誘いメール/LINEの方法や雛形をご紹介します。

合コン・街コン・婚活パーティーの後のお礼メール

合コン・街コン・婚活パーティーで出会って連絡先を交換した女性には、解散後にお礼メール(LINEなどのメッセージアプリも同様)を送りましょう。このお礼メール1本で、相手に与える印象や次回のデートの約束など…、大きく童貞卒業へ近づきます。

合コン・街コン・婚活パーティー後のメールは送るべき!?

合コン・街コン・婚活パーティーでメールアドレスやLINEのIDを聞いたら、連絡をするべきか!?悩む必要はありません。連絡先を聞いたのであれば、必ずお礼メールやLINEをするようにしましょう。むしろ、連絡先を聞いておいて連絡しないのは失礼にあたるくらいです。
ただし、別の男性メンバーが聞いた連絡先をまわしてもらって、入手した連絡先の場合は要注意です。連絡先を聞いた男性メンバーから相手の女性に、自分にも連絡先を共有した旨を伝えてもらいましょう。
これを怠ると「勝手に他人の連絡先を流す人達なんだ」と悪い印象を受けてしまい、元々連絡先を聞いた男性メンバーの評価もあなたの評価もかなりの低評価となってしまいます。

連絡をするのに正しい順序としては…

  1. 連絡先を聞いた男性から、女性に連絡先を自分に共有していいか?の許可を取る。
  2. 許可が出たら、”自分から連絡が入る旨”を連絡先を聞いた男性から伝えてもらう。
  3. 連絡先を聞いた男性から”共有を受けた旨”をメールやLINEの冒頭に入れて、女性に連絡をする。

何よりも、相手の女性に対して自分から連絡が入る旨を事前に理解してもらう事が重要です。

合コン・街コン・婚活パーティー後に送るお礼メールの例

合コン・街コン・婚活パーティーが終わったら、その日もしくは翌日の昼までにお礼のメール/LINEを送りましょう。お礼のメール/LINEは以下のような構成が好ましいです。
今日のお礼+合コン・街コン・婚活パーティーの中で出た共通の話題+次回のお誘い
それぞれの項目の詳細は以下を参考に、書くようにしましょう。

今日のお礼

相手の女の子に会えて良かった事や楽しかった事、嬉しかった事を書くようにしましょう。誰しも「自分と会えて嬉しい」や「会っている時間は楽しかった」と言われて嫌な気持ちになる人はいません。これは女の子の場合も同じです。少し露骨かもしれませんが、”お礼”と割り切って書くようにしましょう。

共通の話題

趣味やスポーツ、好きな音楽/芸能人など何でもいいので共通点があれば、思い出すように書きましょう。合コン・街コン・婚活パーティーの中で出た楽しかった話題や、お互い知っていた事を書くようにしましょう。心理学でも、共通点が多いと親近感(≒好意)が高まると言われています。

次回のお誘い

合コン・街コン・婚活パーティーで相当感触が良ければ、ここで次回のお誘いを具体的に切り出しましょう。まだ曖昧な場合には、次回のお誘いをする意思がある事を匂わす程度の内容でもOKです。
あなたに好意がある、または積極的な肉食系女子でもない限り、女性からお誘いは考えにくいものです。先にあげた共通の話題からの流れでお誘いする(お誘いする意思がある)文面が最も自然です。

合コン・街コン・婚活パーティー後のメールで脈あり・脈なしの見分け方

メール・LINEから見る脈ありパターン

合コン・街コン・婚活パーティー後のメールで脈あり・脈なしの見分け方は、以下のポイントにいくつ当てはまるかによって判断できます。当てはまる項目が多ければ多いほど、脈ありのサインです。

  • 当日もしくは翌日昼までに、相手の女の子からメール/LINEが届く。
  • 自分から送信する前に、メール/LINEが届いた場合は高確率で脈ありです。
  • 女の子からのメッセージの中に「また飲みに行きたいです。いつが空いてますか?」や「○○に連れてってください。お誘い待ってます。」などの次回に繋がるフレーズが入っている。
  • 「○○で困ってて、相談したい事がある」などと、個別に会う理由が含まれたメール/LINEの連絡がある。
  • メール/LINEの内容に「○○なんですか?」「○○ってどう思いますか?」などの質問の内容が含まれている。
  • お礼メール/LINE以降にも、女の子からメール/LINEが届く頻度が多い。

メール・LINEをしても脈なしパターンの場合

逆に女性からのメール/LINEがない(返信がない)場合は完全に脈なし。返信があったとしても「またみんなで飲みに行きましょう。」「機会があれば、ぜひ!」などは、多くの場合が社交辞令なのでほぼ脈がないと思ったほうがよいでしょう。
メール/LINEのやりとりをしていく中で、次回のお誘いをしても「最近、忙しい」や「そーですね~」などと、お誘いをはぐらかすような内容の返信があった場合も脈なしのサインです。

メールやLINEのやりとりで適性な頻度って?

相手の生活リズムに合わせて、決まったペースを作る

女の子とのメールやLINEのやりとりは、童貞男子には毎日を彩るように楽しい為、ついつい連絡を取りすぎてしまうこともあります。ただし、女の子も学校や仕事・習い事や家の事など…色々と時間が必要です。男性と違って化粧やスキンケアなど、お手入れも必要なので男性よりも自由に使える時間は少ないです。
そんな中、一方的な想いとともに何度も連絡をしてしまうと「うざい」という烙印を押されてしまう危険性があります。では、「うざい」と思われないためには、どのくらいの頻度でメールやLINEを送ればいいのでしょうか?
女の子のタイプにもよりますが、連絡のやりとりは、基本的に”空いた時間”が必要になります。空いていない時間にドンドンとメッセージが送られてきても、見れない・返信できないでは、女の子も困ってしまいます。
相手のスケジュールを把握して、何時頃ならやりとりができるのか?は早い段階で把握しておきましょう。
例)職場⇔自宅の移動中の時間(電車に乗っている時間帯)や、就寝前の空いた時間(ベッドに入ったり、のんびりTVを見ている時間帯)など

送る時間は決める&返信・レスは即対応!

女の子にメッセージを送る時間帯は、できるだけ決まった時間帯に送るように心がけましょう。女の子も安心して返信できますし、一定の期間で繰り返していると女の子もメッセージを待ってくれるようになります。習慣にしてしまうことで、送られてこないこと=寂しい…とまで思わせられれば完璧です。
逆に女の子からのメッセージがあった場合には、出来る限り早く返信をするようにしましょう。急ぎの用事じゃなくても、メッセージをしてくれるという事はやりとりできる時間→
自分の為に使ってくれている時間です。変に格好をつけて忙しぶったりせず、できるだけ早く返信するようにしましょう。

合コン・街コン・婚活パーティーで知り合った女性へのデートのお誘いは?

ベストなタイミングは3日後

合コン・街コン・婚活パーティーで知り合った女性へのデートのお誘いは3日後がベストだと言われています。もちろん、初回の合コン・街コン・婚活パーティーから数回のメール/LINEでのやりとりを経て…という前提があります。お礼メールの返信がない場合や、そっけない返信だった場合には、お誘いしてもNGの可能性が低いです。

スマートに誘い出そう!メール・LINEでのデートのお誘い方法

ここでは「次の週末、2人で○○に行きませんか?」のように具体的なお誘いをしましょう。もちろん急に週末…というと、相手の都合の事を考えていないと思われてしまうかもしれません。正しいステップとしては、以下のメール/LINEのやりとりをしてからお誘いする流れがよいでしょう。

  1. 共通の趣味や、相手の関心のある事を聞いて(調べて)おく。
  2. 相手の休日を把握しておく。学校や会社意外にも習い事の日などがないかは把握しておきましょう。

1.で聞いた相手の趣味や関心事をふまえたスポットを選び、2.で把握した休日などの予定に合わせてお誘いするのが望ましいです。
大切なのは、女の子がお誘いに対して断る理由を極力減らすことです。女の子も「興味がないから…」、「その日は予定があるから…」など、正当化できる理由があると断りやすくなってしまいます。
ここでは、出来る限り女の子が断る理由がなくなるようにお誘いをするようにしましょう。ただしお誘いの前に”週末の予定なし”などの言質を取って、断れなくする…のは返ってマイナス効果です。あくまで断る理由を減らした上で「空いてれば…」というお誘いにしましょう。
※先日話した時には空いてたけど、その後に予定入っちゃったんだよね…と、女の子が断れるようにしておくのも大切です。

お誘いはしつこくても大丈夫?

女子への免疫が少ない童貞男子は「1回、断られたから…」と、1回でも断られてしまうと、すぐに心が折れてしまうことがあるかもしれません。でも、良く考えてみてください。急に”お誘い”を受けて、すぐにOKできる女の子ってどのくらいいるのでしょうか?
男性と違い、デートとなると特に女の子は準備が色々と必要になります。どんな洋服を着て行こうか、メイクはどんな風にしようか、何時頃までデートになりそうか、前日の予定はどんなのがあったっけ?もしかしたらの下着は新調しておいた方がいいかな?生理の日に重ならないかな?などなど…男性が気にしないようなことまで気にしています。
つまり好きじゃないからデートを断るではなく、予定をあわせるのが難しそう…で、断る場合もあるんです。むしろ、次のデートのお誘いを待っているケースの方が多いくらいです。お断りのメール・LINEで以下のような文章が含まれていたら、数日後にタイミングを見計らって、またお誘いをしてみましょう。お誘いして…という女の子からのメッセージです。

  • 次の○曜日、週末は大丈夫です。
  • また誘ってください。連絡待ってます。
  • 嬉しい!次に会えるのを楽しみにしています。

パーソナルな連絡先を交換したということは、大きな一歩です。決してネガティブや嫌悪感を抱かれているわけではなく、フラットな状態・もしくはどちらかといえば好意がある状態なので、ここからしっかりとメール・LINEのメッセージで女の子の気持ちを引き寄せましょう。

運命の女性に出会える!?童貞向けの街コン・合コン・恋活パーティー

PARTY☆PARTY



上場企業の株式会社IBJが運営するお見合いパーティーの老舗「PARTY☆PARTY」は月間動員数20,000名以上、月間カップリング数3,000組以上の実績を誇り、月間600種類以上のパーティーやイベントを開催している最大手です。 その為に参加している女性も多く、カップリング率は40%超というカップル誕生率が高いのも特徴です。
婚活・恋活パーティーには通常の2~3倍のスタッフが運営にあたっており、参加者のサポートやフォロー、パーティーの運営体制がしっかりしているので初参加の童貞男子にも安心です。

シャンクレール



設立21年の信頼と実績を誇る「シャンクレール」。パーティーの開催エリアは関東・東海・関西を中心に展開しています。
婚活・恋活・友活・異業種交流パーティーや街コン、ペアコンなど様々な企画を毎月1,000回以上開催し、月間の動員数は25,000人を誇ります。その為、真剣に恋人が欲しい童貞男子や、セクシーなお姉さんに童貞を奪って欲しい…などの目的にピッタリのパーティーを見つけられるのが特徴です。

コンパde恋ぷらん



TV番組やR25などでも多数取り上げられた「コンパde恋ぷらん」。合コンセッティングサービス信頼度ランキングで、お客様信用度6年連続No.1&ユーザー満足度98%という優良サービスを提供しています。会員登録数はなんと10万人を突破し、参加者数は140万人を超える人気の合コンセッティングサービスです。
全国どこでも、一人でも安心して気軽に参加できるので、ひっそりと童貞を卒業したい…童貞男子にはピッタリです。また、プロの合コンセッティングスタッフが理想の合コンを実現してくれるので、理想の相手を見つけられます。

Rush合コン



上場企業の株式会社IBJが運営する日本最大級の合コンセッティングサービス「Rush合コン」。運営実績20年、会員数35万人以上という大手ならではの規模感で、毎日全国で合コンを開催しています。
20代~40代の幅広い相手や条件を選べ、最速で3時間後の合コンに1人からでも参加できてしまいます。もちろん毎日開催している合コンが全国にあるので、地元を離れて友達にバレないように童貞卒業の相手を見つける!といった使い方ができるのも特徴です。

Rooters



パーティー開催10年を超え、単独開催で年間6,000本、総動員数20万人を誇る「Rooters」。参加している男女の比率が1:1.1とほぼ同数なので、あぶれてしまう可能性が低いパーティーが多く開催されています。365日毎日パーティーを開催しており、気が向いた時に参加できるのも特徴です。
また、20代限定、1人参加限定、年の差パーティーや趣味コンなどバラエティーに富んだ企画も多数開催されているので、奥手な童貞男子も趣味で女の子と仲良くなれるチャンスです。