出会い系サイト・アプリで、女の子と出会う為、親密になる為に必要なメール・LINE・メッセンジャーのやりとりについて、サンプルや事例などをもとに最適なメールの書き方や対応方法をご紹介します。

メールのやりとりテクニック

必勝パターンが存在する!

出会い系サイト・アプリには沢山の男女が集まっています。あなたの童貞卒業の相手になってくれる女神のような女の子も沢山いますが、それと同時に鼻息荒いライバル男子も沢山います。そんなライバル達に打ち勝つ、メッセージ交換の始め方から、コミュニケーションの取り方、実際に出会う約束を取り付けるまで…の出会い系サイト・アプリのメールテクニックの必勝パターンをおさえましょう!

最初のメール・LINE・メッセージ…が肝心

出会い系サイト・アプリで最も大事なメール・LINE・メッセージは、なんと言っても1番最初に送るファーストメールです。人間の第一印象は、アメリカの心理学者が実験した「メラビアンの法則」で…会ってから3~15秒の間に決まる!と言われています。
ましてや顔の見えない出会い系サイト・アプリでは、プロフィールと最初のメッセージが第一印象の最大の決め手となります。
出会い系で魅力的な男性に見えるようなプロフィールのつくり方を参考にしてください。

ライバル達に勝つファーストメールのコツ

ファーストメールを書く際のポイント

基本的に出会い系サイト・アプリでは、プロフィールが掲載されている女性に向けて男性からメッセージを送るのが一般的です。つまり、魅力的な女性は沢山の男性からアプローチを受けている…という事になります。そんな中で、ライバルたちに差をつけるファーストメールの書き方・効果的な方法は以下のポイントをおさえることです。

  • なるべく丁寧な文章、敬語を使うようにしましょう
  • 相手の名前を入れるようにしましょう
  • 自己アピールは簡潔に、自慢にならないようにしましょう

ファーストメールの書き方:5か条

ファーストメールに書く項目は以下の5つが最も望ましいです。

  1. 冒頭には「こんにちは」や「初めまして」など、必ず挨拶を入れる
  2. 簡単な自己紹介をメッセージ内に書く(プロフィールを見てね…はNG)
  3. 相手のプロフィールを見た事をアピールし、なぜメッセージを送ったかを書く
  4. 相手との共通の趣味、共通の出身地、同じ年代…何かしらの共通点を書く
  5. あくまで下手に出て「もし良かったら、まずはメル友から…」という距離感で締めくくる

ファーストメールで返信が貰えない場合は、繰り返しメッセージを送るのが良いのか?諦めた方が良いのか?悩む点だと思います。正解は、返信が貰えない女の子には2回までメッセージを送り、それでも返信が来なければ諦めて次の女の子にファーストメールを送る…と割り切ってメールをするようにしましょう。
1人の女性を選ぶ誠実さも大切ですが、出会い系サービスではタイミングも大切です。返信が貰えない場合には、切り替えて…次の気になる女性にメッセージを送りましょう。

意外と見落としがちな重要な点

質よりも量!?何よりもレスポンス(返信)のスピードが大事!

どんなに良い返信内容を書いていても、返信が遅くなってしまっては、相手の女性も冷めてしまいます。女性は、レスポンス(返信)のスピード≒相手への関心度と認識しているので、どんな些細な事でもできるだけ早く返信しましょう。とは言え…ボリュームのある質問内容だったり、相談が送られてきた場合には、やや通常よりも時間をおいて返信しましょう。質問や相談の内容について、返信を真剣に考えた…という時間の演出が必要です。
具体的には、通常は5~10分くらいの間に返信を心がけ、ボリュームのある内容の場合は30分~1時間くらいを目安に返信します。
ただ…学校や仕事中など、すぐに返信できない場合もあります。また、返信が早い≒仕事してない、学校行ってない?と勘違いをされないようにも、事前に自分の活動時間帯は相手に分かるようにしておきましょう。何よりも、マメさが高ポイントのこの時代。面倒くさがらずに、しっかりと返信するようにしましょう。

出会い系では実際に出会うまでの方程式が存在する!

出会いを求めている男女が集まっている訳で、普通に街でナンパするよりも数十倍、数百倍の確率で異性に出会える「出会い系」サービス。実際に出会えるまでに必要な方程式が存在します。以下に紹介するのは、ファーストメールを送ってから返信をもらい、メッセージ交換を経て、実際に出会うまでの事例です。

STEP1.メッセージ交換

まずは気になる女の子にファーストメール。返信をもらえた事に「ありがとう」の返信をして、お互いの事を紹介しましょう。

STEP2.写メ交換

必要ならば2~3回目の間に写メの交換を申し出ましょう。無理に格好を付けずに笑顔で写っている写真を送りましょう。写メ交換は必須ではありません。女の子に無理強いしないようにしましょう。

STEP3.直アド交換

5回目くらいを目処に、直接連絡が取れるメールアドレスやLINEのIDなどの交換を申し出てみましょう。ここで応じて貰えればかなりの高確率で出会えます!

STEP4.出会いの約束GET

5~7回目くらいまでに、実際に会ってみないか?を提案してみましょう。ここで断られても大丈夫です。もう少し仲良くなってから…という理解でメッセージ交換を続けましょう。

STEP5.実際に出会う

約束を取り付けたら、あとは精一杯のオシャレをして、待ち合わせの場所に行きましょう。決して女の子を待たせないように、早めに待ち合わせ場所に行きましょう!童貞卒業は目の前!!

出会い系のメッセージでやってはいけないタブー行為

童貞男子が勘違いしやすいミス

出会い系でやりとりするメッセージでは、以下の行為は最も女性から嫌がられるタブー行為です。相手の女性から質問されるまでは、決して自ら以下の内容・メッセージは送らないように気をつけましょう。

  • 自分自身で過去の栄光を語る自慢話・自分の話
  • これまでの恋愛遍歴と元カノへの未練
  • ダラダラとメールを引き伸ばすような内容・やりとり

デートにスマートにお誘いする方法

紳士的に誘えるか?がポイント

出会い系サイト・アプリでメール交換を経て、いよいよ仲良くなってきた女の子と実際に会いたい…。実際に出会えるベストなお誘いのタイミングや、成功するメッセージの例文、断られにくい誘い方など、童貞でも攻略できる方法があります。童貞臭が出ないようなスマートで紳士的に誘えるか?が実際に出会えるか否かの最大のポイントです。

デートにお誘いするベストなタイミング

出会い系サイト・アプリでメッセージ・メール交換を始めてから、1~2週間後くらいには「会いませんか?」のお誘いをしてみましょう。ただし、その間にメッセージ・メール交換の回数が少ない場合には、1か月くらいを目安にお誘いした方が良いでしょう。大切なのはメッセージ・メールのやりとりで、相手の好みや性格がお互いになんとなくわかった頃がベストです。
お誘いのタイミングでNGなのは…出会い系サイト・アプリを使っている女の子も「良い相手に巡り合えれば出会いたい」と考えています。長い期間、メッセージ・メール交換をしているのにいつまでも誘わないのはNGです。女の子も複数の男性からアプローチを受けている場合が多いので、もっとお互いのことを理解してから…という、童貞ならではの優柔不断な態度は逆にチャンスを逃してしまいます

デートの誘い方にも手順が必要

デートに誘うには、いきなり「会いましょう!」というよりも、まずは様子見の連絡をして相手の反応を見てからにしましょう。メッセージ・メールのやりとりの中で出てきた、お互いに興味がある事、女の子が好きな事に関連するスポットや機会などを話の流れに入れて「今度、○○さんと一緒に行ってみたいけど、お誘いしてもいいかな?」のように、切り出してみましょう。
もしくはタイミング的に…という話の切り出し方もOKなので「そろそろ仲良くなってきたし、今度、軽く飲みに行かない?(笑)」のようなお誘いもOKです。いきなり本格的な”お誘い”をすると、女の子の方も断りにくく、断られた後にもお互いの関係性がギクシャクしてしまいます。様子見のお誘いであれば、女の子側も「もう少しお互いの事を知ってからがいいな」や「もっと仲良くなってからね!」などと、断りやすくなります。様子見のお誘いでOKをもらえたら、そのままの流れ、もしくは1~2日以内には本格的なお誘いをしましょう。ここでダラダラと引き延ばしてしまうのは、女の子のテンションを下げてしまいます。

成功するお誘いメッセージ・メールの例文

お誘いの際に、盛り込む&気をつけるべきポイント

様子見でお誘いのOKをもらえたら、以下のポイントをおさえて本格的なお誘いのメッセージ・メールを送りましょう。

  • 気を遣う高級レストランや、1日一緒にいる事が考えられる遊園地などは避けましょう
  • 相手の都合を考慮して、デートの日は直近1~2週間以内で、2~3日いくつかの候補日を挙げましょう
  • ガチガチに理論詰めのお誘いではなく、女の子が断る”逃げ道”を作っておきましょう
  • 自分もちょっと緊張している事をアピールしましょう

これらのポイントをふまえつつ、お誘いメール・メッセージを送るのがベストでしょう。様子見のOKをもらった流れで…「ありがとう!じゃ、今週か来週の休みに○○に行ってみない?時間は○時頃からはどうかな?」など。また様子見のOKをもらって後日お誘いする場合は…「この間の○○に行こうって話だけど、もしよければ○日か○日に一緒に行かない?時間は○時頃からが良いかなと思ってるけど、都合はどうかな?」というような誘い方が望ましいです。

仮に断られても、脈なし・脈なしがわかる!

脈ありの場合

仮に断られた場合でも、女の子からの様子見の返事次第で、脈あり・脈なしが分かります。
もし断られても「その日はダメだけど、○日なら大丈夫だよ」のように代わりの日程や、「○○じゃなくて○○に行きたい」のようなリクエストがある場合は、大いに脈ありです。さらに返信で別の日程を決めたり、デートの行先を決めるようにやりとりを続けましょう。

脈なしの場合


お誘いのメール・メッセージを送ってもスルーだったり「その日はちょっと…ごめんなさい」のような次に繋がらないような返信の場合には、あまり脈がありません。念の為「それなら、○日はどうかな?」と送ってみてそれでも返信が同じようであれば、ほぼ脈なしだと考えてよいでしょう。

出会い系ではメールの文章やテクニックで、実際に出会える確率が大きく変わります。必勝テクニックを身につけて、どんどん女の子と出会いましょう!

童貞を卒業したいなら…


童貞男子にも安心!童貞を卒業できるおすすめの出会い系・恋活サイトやアプリをご紹介します。やっぱり初エッチは恋人と…という人やすぐにでもエッチしたい!お姉さんに童貞を奪って欲しい…など、童貞目線で目的別に選べるサイトやアプリを比較しています。