出会い系サイト・アプリで、女の子に好感を持たれるプロフィール・自己紹介の書き方を例文やパターン別の方法をご紹介します。

出会い系で女の子に好感を持たれるプロフィール・自己紹介の書き方

自分のプロフィール登録は絶対に必須

出会い系サイト・アプリで一番肝心な事は、プロフィール・自己紹介を作ることです。登録してすぐに女の子にメッセージを送ったとしても、プロフィールがしっかりと書かれていない男性には、女の子からの返信はまずありません
逆にほとんどプロフィールを書いていないのに、女の子の方から連絡があった場合には、サクラだと考えた方がいい位です。

女の子が重要視している、男性の5つのプロフィール項目

女の子から返信を貰う為に、絶対に欠かしてはいけないプロフィール項目が5つあります。メッセージ・メールをもらった女の子が返事をする際に、判断基準として良く見る・重要視していると言われている項目です。以下の5項目は、必ず入力するようにしましょう。

1.生年月日

恋愛に歳の差なんて…と言いますが、実際に年齢は最も女性が気にしているポイントです。年下の男性が好み、年上の男性が好み、同年代がいい…など、相手の条件として年齢を求める場合が大半ですが、相性として歳の差のバランスを気にしているケースもあります。年齢はサバを読みやすい項目ですが、世代ネタの会話になった際に、ただ単に世代が違って知らないだけなのに会話がしっくりこない≒価値観が違う…と、マイナス要因になってしまう事もあります。
特に童貞男性の場合は年齢=未経験の年数の為、恥ずかしさから若い年齢を入力しがちですが、まずは年の差のバランス・相性が大事なので、正直に記載するようにしましょう。

2.現在の住所

女の子の心理としても、もしメッセージ・メール交換で仲良くなって、いざ会おう…となった時に、会える距離に住んでいるのかな?は気にしています。その為、女の子がメッセージ・メールを返信する際に、判断基準の1つとして現在の住所は重要視されています。
都道府県のみの記載だと、県境で遠い人同士だったりすると、会うのが大変です。可能であれば自己紹介の自由項目(フリーテキスト枠)で、住んでいる市区町村まで分かるように記載しておくと良いでしょう。

3.身長

昔は高身長=モテる…という風習がありましたが、最近はそこまで身長を気にしない女の子が増えてきました。とは言え、自分より背が低い人は…とか、自分よりも30cm以上大きいと、並んだ時にバランスが…など、それぞれ女の子も気にするポイントがあります。
ヘタにサバを読んで嘘の身長を伝えていて、実際に会った際に「あれ?」と女の子が感じてしまうと、それまで築き上げた信頼関係も崩れてしまいます。その為、最初から本当の身長を入力しておきましょう。

4.体型

痩せ型、普通、ぽっちゃり、マッチョなどなど…体型の分け方や定義は様々ですが、見栄を張って嘘のような体型を選ばないようにしましょう。女性の好みも沢山あります。「一緒にいて自分が細く見えるし、優しそうな体つきが好きだからぽっちゃりな人がいい。」「筋肉なんていらない。何が何でも細い人がいい。」「腹筋が割れてるとロボットみたいで気持ち悪い。」など…
世の中の全ての女性がEXILEやアスリートのような体型を望んでいるわけではありません。自分に無理のない体型を愛してくれる女性に出会うためにも、体型は客観的に見て正しいと思う体型を選びましょう。

5.職業

見た目(容姿や格好)や性格、相性の次に重要な項目として女性が見ているのは「職業」です。一夜限りの相手であれば、職業よりも体の相性が重要視されますが、交際を考えると職業は欠かせません。学生の場合は、特に心配する事なく「学生」を選択すればOKですが、社会人になると違います。
無職≒収入ゼロという事が女性にもたらすマイナス印象はとても大きいです。定職についていなかったとしても、アルバイトや何かしらの形で収入を得ている事があれば、女性に伝わるような書き方をしましょう。

5つの項目以外も入力しておいた方がいい!

この他にも、出会い系サイトには「出身地」「血液型」「最終学歴」「趣味」「喫煙/飲酒の有無」など…様々な入力項目があります。
プロフィールは、より詳しく入力されている方が女の子に好感を持たれる為、出来る限り入力項目は埋めるようにしましょう。

プロフィール・自己紹介を書く時に気をつける事

女性が興味を持つプロフィールか?

出会い系サイト・アプリは、多くの女性が利用しているように、多くの男性も利用しています。そんな数いる多くの男性ライバルに勝ち、好みの女性とメッセージ交換を始めるには、女性が興味を持つプロフィール・自己紹介を書く事が必要です。以下のポイントを意識してプロフィール・自己紹介を書く事で、女性の興味を引き返信がもらいやすくなります

誠実さを感じるプロフィールにする

あまりにも完璧すぎるプロフィールは、人間味が薄れてしまい嘘っぽく見えてしまいます。自己紹介から誠実さを感じるように、あえて少しのマイナスポイントを含めることで誠実さがアップします。
例えば…女性にウケや印象が良い趣味(スポーツ系)と、女性には好まれにくい趣味(ちょっとオタク系)を入れておく…などです。

付き合った時の事がイメージできるプロフィールに

仕事が終わる時間帯や好きな食べ物、よく出かける場所、車の有無、趣味や特技などは、できるだけ具体的に書きましょう。実際に、出会ってからのデートや2人が一緒にいる姿、付き合っている情景をイメージできるようにしましょう。
例えば…自宅は□□市、職場は△△区、仕事終わりは大体○時、お酒が好き、趣味はフットサル、スノボー、マンガなどと、色々と細かく書いておきます。

好みの女性像は、あまり細かく指定しない

女性への要望やリクエストはあまり細かくならないようにする方が返信率が高まります。あれこれ希望はあったとしても、妥協できるような要望などは極力書かないようにしましょう。

ポジティブに明るい印象の文面で

これから出会う相手が暗くては、女の子も楽しめません。書く内容や表現については、できるだけポジティブで明るい文面になるようにしましょう。

決して嘘は書かない

プロフィールを女性ウケが良くなるように、嘘の経歴を書く事は絶対にやめましょう。必ず、その後のメッセージ交換や出会う際に、困った結果を招くことになってしまいます。
嘘がバレてしまうと、それまでに積み重ねた信用がゼロになり、その女性とは出会えなくなってしまいます。

返信率をアップしてムダなお金を使わない!

出会い系サイト・アプリの大半のサービスは、基本的に女性は無料で返信できるサービスが多いです。しかし…自分の好みの男性以外には振り向きもしない=返信をしない女性が一般的です。
ポイント制の出会い系サイト・アプリでは、男性の場合は女性にメッセージを送るだけでポイントが消費されてしまいます。その為、1回ずつのメッセージ送信が非常に重要となります。上記の”気をつけること”を意識して、返信率をアップしましょう。

プロフィールで設定しておくべきこと

プロフィール写真を掲載していると返信率が3倍!?


出会い系サイト・アプリで、プロフィール写真は掲載した方がいいのでしょうか?その答えは圧倒的に「掲載した方が良い」です。出会い系サイト・アプリでは、女性は多くの男性からアプローチを受けています。その中から”この人イイかも♪”という男性だけに返信をしているのが実情です。
某出会い系サービスが実施したアンケートによると、プロフィール写真のない男性に比べ、写真を掲載していた男性の方が3倍の返信率を誇ったそうです。とはいえ、顔写真を掲載するのにはちょっと抵抗が…という場合には、あなたをイメージできる写真でも掲載するのが良いでしょう。
例えば…趣味がサッカーであれば、リフティングしている後ろ姿や、愛用しているサッカーボールなど…。女性があなたをイメージしやすい写真を掲載し、女性の記憶に残るように&印象を持ってもらうことが大切です。

返信できる時間帯や暇な時を教えておく

出会い系サイト・アプリでは、今すぐ出会いたい!と思っている女の子もいます。そんな子を捕まえる為にも、自分がいつなら返信ができるか?会えるか?などが分かるような情報もプロフィールから読み取れるように、書いておくのが良いでしょう。

実際に出会う前の状況では、プロフィール=あなた自身です。ここでいかに女性に関心・興味を持ってもらえるか?がその後のメール・メッセージのやり取りにつながります。しっかりと時間をかけてでも、プロフィールは充実させるようにしましょう。

童貞を卒業したいなら…


童貞男子にも安心!童貞を卒業できるおすすめの出会い系・恋活サイトやアプリをご紹介します。やっぱり初エッチは恋人と…という人やすぐにでもエッチしたい!お姉さんに童貞を奪って欲しい…など、童貞目線で目的別に選べるサイトやアプリを比較しています。