合コン・街コンで、女性陣に好印象を抱かせる男性(童貞男子含む)の自己紹介の方法をご紹介します。

合コン・街コンは自己紹介が最も重要!

第一印象が結果の9割を決める!?

合コン・街コンでは限られた時間の中で、いかに自分に関心を持ってもらえるか?が勝負になります。人間の第一印象は、アメリカの心理学者が実験した「メラビアンの法則」という結果から、会ってから3~15秒間の間に、以下3つの要素により決まるとされています。つまり、合コン・街コンで最も大切なのは第一印象です。

視覚情報…55%
髪型や服装などの見た目、表情や視線などの仕草や動きなど…視覚(目)から入ってくる情報です。
聴覚情報…38%
声の高さや大きさ、話すスピードや口調など…聴覚(耳)から入ってくる情報です。
言語情報…7%
話している内容や言葉のもつ意味、言語など…脳で理解する必要がある情報です。

以上の事から、第一印象の約9割以上が、直感的に感じている見た目や話し方で決まっています。その為、容姿が全て…とは言いませんが、見た目が第一印象を決めるものとして比重が大きいのは、事実です。
また、第一印象で与えた印象は心理学でいう「ハロー効果」といい、その後、あなたの行動が相手に与える印象に大きく影響してきます。第一印象で良い印象を与えた場合は、その後に話す会話もポジティブな内容と受け取られやすく、逆に第一印象で悪い印象を与えてしまうと、その後の話もネガティブに捉えられやすくなります。
つまり、出会ってからたった数時間の間に勝負が決まる合コン・街コン・では、第一印象≒自己紹介が最も重要だと言えるのです。

自己紹介をする雰囲気の作り方とリズム

乾杯をしたら、すぐに自己紹介がベスト

合コン・街コンなどの場合には、参加者の誰かが、その場を仕切って自己紹介タイムを設ける必要があります。冒頭から変な”合コン特有のノリ”で、盛り上げるのは上級者のテクニックです。合コン・街コンの初心者や童貞男子は「初めての人も多いので、自己紹介しましょうか。まずは男性陣から…」と、切り出して自己紹介する場の雰囲気を設けましょう。

自己紹介は男性から&4つの項目でスタート

自己紹介は基本的に男性から行うのがマナーです。また自己紹介をする場合には最初に自己紹介した人の項目(フォーマット)に続く傾向があります。
最初の人が名前と年齢しか言わないと、次に続く人もまったく同じで名前と年齢しか言わない…という状況になってしまいます。これではまったくもって自己紹介の意味がありません
女の子達の情報を引き出すためにも、合コン・街コンの自己紹介タイムでは、名前、年齢、職業、趣味の4つの項目を自己紹介に必ず盛り込むようにしましょう。
それぞれ以下のようなポイントを意識して自己紹介をするのが良いでしょう。自己紹介が慣れている必要はありません。誠実そうに見えるように自己紹介をするようにがけましょう。

1.名前

名前は自己紹介の中でも最も重要です。必ずフルネームを伝えましょう。格好をつけて下の名前だけ…などは、マイナスはあってもプラスの効果はありませんので要注意です。漢字の書き方や、名前の由来などと一緒に話すと相手の印象に残りやすく、好印象です。この場合、できるかぎり苗字ではなく名前を覚えてもらえるように、伝えましょう。苗字だとどうしても「○○さん」や「○○くん」というよそよそしさが残ってしまいます。
またここでおすすめのポイントとしては、アダ名や呼び名などを伝えるとベストです。複数人の紹介をされた中で、覚えてもらいやすさが重要になるので、一緒に参加している男友達から呼ばれているアダ名などがあれば、伝えるようにしましょう。
例)山田太郎です。太郎って字は桃太郎とか、金太郎と同じ”太郎”っていう字です。友達からはタロちゃんって呼ばれてますので、皆さんもタロちゃんって呼んでください。

2.年齢

よくある飲み会などで見かける「いくつに見える?」や「○年前に小学校を卒業しました」など、遠まわしな言い方はマイナスです。女の子からしてみれば、年上なのか?同い年なのか?年下なのか?が分かれば良いだけなので、できるかぎり簡潔に年齢を伝えるようにしましょう。
例)平成8年の3月生まれで、今21歳です。

3.職業

よく役所の手続きの書類や、インターネットサービスの会員登録などで、職業欄があると”会社員”のような選択肢を良く目にすると思います。これをそのまま合コン・街コンの自己紹介で「職業は会社員です。」と言うのは愚の骨頂です。何の仕事をしている人なのか、何も伝わりません。
職業を述べる際は具体的な職種名や、携わっている仕事の内容などを話すのが良いでしょう。
例)港区にある○○商事って商社で、営業マンをやってます。洋服の素材になる繊維をインドネシアとかの海外から輸入する仕事してます。

4.趣味

趣味は、特別に偏った内容を話すよりも、幅広く興味や共通点を持たれるような内容が良いでしょう。映画鑑賞や男女ともに行えるスポーツなど…何かしらで共通点が見つかりそうな趣味が良いでしょう。ある程度であれば特殊な趣味でも問題ありませんが、女性にウケが悪いオタク系のネタ(美少女フィギュア集め、メイド喫茶めぐりなど)を趣味と話すのは避けましょう。
例)趣味は学生時代から続けてるテニスです。今もたまに週末、テニスをしに行ってます。

自己紹介はダラダラと長くなってしまうのはマイナス効果です。女性も同じくらい話さなくては…とハードルが上がってしまいます。その為、自己紹介は1人1~2分くらいにまとめて話すのがベストです。
また、1人目の自己紹介が終わったら必ず拍手をして、明るく和やかな雰囲気を出すようにしましょう。「ハイ、次…」というような事務的な形はアウトです。「よっ!」「○○ちゃん」などの合いの手を入れて、盛り上げるようにしましょう。
数人の合コンや街コンの自己紹介の場では、名前(呼び名)+どんな感じの人か?というのを分かってもらうだけで十分です。その後に続く会話のネタになれば、自己紹介はクリアと考えて良いでしょう。

女性に好印象を与える男性の自己紹介の仕方・方法

ポイントは…笑顔でハキハキと話すだけ

これから楽しい合コン・街コンが始まるのに、下を向いてモジモジしたり、声が小さいのはよくありません笑顔で大きな声でハッキリと話す事が何よりも大切です。もし噛んでしまったり、詰まってしまった場合でも大丈夫。「ちょっと、慣れないので緊張してますw」とハニカんで、焦らずに続きを話しましょう。
この際に、童貞男子のやってしまいがちなミスは…女の子に見つめられたり、話が上手くできずに恥かしさが勝ってしまい、自己紹介を中途半端で終わらせてしまうことです。最初に中途半端な自己紹介をする男性=優柔不断で頼り甲斐がない、私達に興味ないのかな?と女の子に誤解を与えたり、ダメな男の烙印を押されてしまいます。話ベタでも自己紹介だけはしっかりと行いましょう。

ちょっとした失敗談で好感度アップ

やや中級者のテクニックになりますが、自己紹介の中でちょっとした失敗談などを交えると、グッと女性からの好感度が高まります。自己紹介では、”良い男性”に見られたいが為に、やや自慢に聞こえてしまうような紹介をしてしまいがちです。これはどんな男性も同じ。
そんな中で、最近やってしまったちょっとした失敗談などを交え、和やかに自分を紹介する事ができると、安心感や誠実さが女性にも伝わります。時にはカワイイ!と思ってもらえるケースもあり、童貞男子にとっては願ったり、叶ったりです。
例)趣味はフットサルなんですけど、この間、会社帰りにやった試合ではスパイクを忘れて…スーツの革靴で40分くらい走り回りましたw

女の子の自己紹介を聞く時のポイント

ベストなタイミングでの相槌や反応が大事

女の子が自己紹介しているときは、他の話はせずに、しっかりとその子の話を聞きましょう。他人の話(自己紹介)もロクに聞けない人…と思われてしまったらアウトです。また、女の子が自己紹介をしている時は無反応で話を聞くのではなく、小さい声で「へぇ~」や、話している子の目を見て「うん、うん」とうなずくなどの相槌や反応が必要です。
童貞男子なら分かると思いますが、自己紹介する時は女性もそれなりに緊張しています。なので、優しく「君の話をちゃんと聞いているよ」という事が伝わるようにしましょう。

質問は全員の自己紹介が終わってから

自分の関心がある事や好みのタイプの女の子がいた場合は、自己紹介で得た情報からついつい質問したくなってしまいます。ただし、ここではグッとこらえて全員の自己紹介が終わるまで待ちましょう。
自己紹介が終わったら、質問したい女の子の名前を呼んで、聞きたい事を話しかけてみましょう。この際に一斉にみんなが話し出すというよりも、全員が共有できるような内容の話し方が望ましいです。また、誰にでも当てはまるような質問をする場合には、女の子の全員に必ず質問をするようにしましょう。
特定の女の子ばかりに質問が集中してしまうと、質問されない女の子の気分を害してしまい、早々にお開き…となってしまうケースがあります。

自己紹介から得た情報から話を広げる

男子メンバーの連携プレーが大切

自己紹介で女の子から情報を引き出すと、その後の会話が非常に楽になります。男子メンバーと女子メンバーの誰かしらが、共通となるような話題やネタを探しましょう。まずは親近感を持ってもらい、女子メンバーに安心してもらうことが必要です。
会話には男子メンバーの連携プレーが必要です。質問していて、男子メンバーに関連しそうな話題が出てきたら、すかさず「そういえば、○○も同じ趣味じゃなかったっけ?」のように話が広がるように進めましょう。

自己紹介で共通事項がない時は休日の過ごし方を聞く

自己紹介をしても、男子メンバーの誰とも共通のネタや話を広げられるような情報が得られない場合もあります。その時は休日の過ごし方を女の子に聞いてみましょう。何よりもまずは親近感を抱いてもらう=共通のネタや共感できる事が見つかるように、質問を繰り返す必要があります。
また自身の趣味や休日の過ごし方などを聞かれた場合には、スマートにフリー(彼女募集中)である事、社交的である事をできる限りアピールしましょう。昔ながらの友達と遊びに出かけたり、飲みに行く…といった内容が無難です。
時期によっては、マリンレジャーやスノースポーツなどアクティビティに活動している事も伝えるようにしましょう。

合コン・街コンの結果は、何よりも自己紹介に掛かっています。まずは最初のポイントをクリアして童貞卒業に向けてスタートを切りましょう!

運命の女性に出会える!?童貞向けの街コン・合コン・恋活パーティー

PARTY☆PARTY



上場企業の株式会社IBJが運営するお見合いパーティーの老舗「PARTY☆PARTY」は月間動員数20,000名以上、月間カップリング数3,000組以上の実績を誇り、月間600種類以上のパーティーやイベントを開催している最大手です。 その為に参加している女性も多く、カップリング率は40%超というカップル誕生率が高いのも特徴です。
婚活・恋活パーティーには通常の2~3倍のスタッフが運営にあたっており、参加者のサポートやフォロー、パーティーの運営体制がしっかりしているので初参加の童貞男子にも安心です。

シャンクレール



設立21年の信頼と実績を誇る「シャンクレール」。パーティーの開催エリアは関東・東海・関西を中心に展開しています。
婚活・恋活・友活・異業種交流パーティーや街コン、ペアコンなど様々な企画を毎月1,000回以上開催し、月間の動員数は25,000人を誇ります。その為、真剣に恋人が欲しい童貞男子や、セクシーなお姉さんに童貞を奪って欲しい…などの目的にピッタリのパーティーを見つけられるのが特徴です。

コンパde恋ぷらん



TV番組やR25などでも多数取り上げられた「コンパde恋ぷらん」。合コンセッティングサービス信頼度ランキングで、お客様信用度6年連続No.1&ユーザー満足度98%という優良サービスを提供しています。会員登録数はなんと10万人を突破し、参加者数は140万人を超える人気の合コンセッティングサービスです。
全国どこでも、一人でも安心して気軽に参加できるので、ひっそりと童貞を卒業したい…童貞男子にはピッタリです。また、プロの合コンセッティングスタッフが理想の合コンを実現してくれるので、理想の相手を見つけられます。

Rush合コン



上場企業の株式会社IBJが運営する日本最大級の合コンセッティングサービス「Rush合コン」。運営実績20年、会員数35万人以上という大手ならではの規模感で、毎日全国で合コンを開催しています。
20代~40代の幅広い相手や条件を選べ、最速で3時間後の合コンに1人からでも参加できてしまいます。もちろん毎日開催している合コンが全国にあるので、地元を離れて友達にバレないように童貞卒業の相手を見つける!といった使い方ができるのも特徴です。

Rooters



パーティー開催10年を超え、単独開催で年間6,000本、総動員数20万人を誇る「Rooters」。参加している男女の比率が1:1.1とほぼ同数なので、あぶれてしまう可能性が低いパーティーが多く開催されています。365日毎日パーティーを開催しており、気が向いた時に参加できるのも特徴です。
また、20代限定、1人参加限定、年の差パーティーや趣味コンなどバラエティーに富んだ企画も多数開催されているので、奥手な童貞男子も趣味で女の子と仲良くなれるチャンスです。